アダルトSEOの業者比較をして効率良く集客率を上げよう!

アダルトSEO

文字数を長くするSEO対策は有効なのか

女性

SEO対策に関しては色々なセオリーがあります。例えば、コンテンツボリュームなどは表示順位に関わってはきます。それなりにボリュームが多いページの方が、検索エンジンからは高く評価される傾向はあります。
それを考慮しますと、できるだけテキストの分量も多くするべきという考え方が浮上する事もあります。例えば1ページを500文字程度にするよりは、1,500や2,000文字など多くする方が望ましいという考え方もあるのです。後者のようなボリュームなら、検索エンジンからも高く評価されると見込まれるからです。
ところで本当に文字数が多い方が良いかと言われれば、実は少々微妙な一面はあります。文字数が必ずしも妥当な手段とは限りませんから、注意が必要です。基本的に文字数を多くするSEO対策は、キーワード次第と言えるでしょう。確かに不動産のようなジャンルは、それなりに複雑な要素がありますから、文字数は良い傾向があります。しかし他のキーワードですと、必ずしも文字数が多い方が良いとも言えないのです。ボリュームが多くなったところで、そこまで順位に影響しないキーワードもあります。
確かにサイトを長文にすれば、ページの厚みは増しますが、そもそも労力の問題もあるでしょう。ボリュームがあまり重要でないキーワードなら、かえって短文にする方が良い事もあります。

TOP